処方せんの一元化・ネット予約

ユーウッドの薬局は、お隣りにある医院の処方せんに限らず、あらゆる病院・医院の処方せんを受け付けています。

そして、皆さまの「かかりつけ薬局」として、

できる限りその患者さまが通院されている全ての病院・医院の処方せんを応需(処方せんの一元化)させていただきたいと思っています。

medical_syohousen.png
medical_syohousen.png
medical_syohousen.png

【処方薬の「一元化」とは】

病院・医院で処方せんを受け取った際、そのままお隣りにある薬局(門前薬局)に処方せんを持ち込んで調剤を受ける方が多いのではないでしょうか?

もちろん利便性(移動が少ない 等)の観点から、それをメリットとして考えることは間違いではないと思います。

それに対し、もう一つの処方せんの持ち込みかたとして、どの病院・医院からの処方せんもご自身が決めた1つの薬局、いわゆる「かかりつけ薬局」に持ち込み調剤を受けるという方法もあり、これを「処方せんの一元化」といいます。

●「処方せん一元化」のイメージ図

図1バラバラの薬局へ.png

【各門前薬局へ】

お薬の飲み合わせなどの

チェックもしやすくなる!

図2一元化.png

【一元化】

「一元化」のメリットとしては下記のようなことがあります。

  • 別の病院で飲み合わせの悪い薬が処方された際に発見しやすい

  • 別の病院で同じ薬、または似たような薬がダブって処方された際に発見しやすい

  • お薬のことで困ったときの相談先が明確になる

  • 体調不良時にそれが治療中の病気や飲んでいる薬との因果関係について判断・検討がしやすい

【処方せん調剤の「ネット予約」について】

 処方せんの一元化に上記のようなメリットがあるとはいえ、やはり利便性も捨てがたいという方も多いでしょう。

また、「一元化しようと処方せんをかかりつけ薬局に持っていても、欲しい薬の在庫の在庫がなくて無駄足になったらどうしよう」と心配される方もいると思います。

そこでユーウッドでは、そういった患者さまの懸念や心配を少しでも解消していただけるよう、

すべての所属薬局に処方せん調剤の「ネット予約」サービスを導入しています。

病院や医院でもらった処方せんをスマホで撮影して薬局に送信することで、ご希望の日付・時間にお薬を受け取ることができるサービスです。(※処方せんの有効期間内(通常、発行から4日間)に限る)

● 処方せん調剤「ネット予約」のイメージ図

図3ネット予約.png

これにより、患者さまはお薬を受け取るまでの待ち時間を有効活用できますし、薬局側も事前に来局予定時間や処方内容がわかり余裕を持ってお薬の準備ができるので、患者さまと薬局の両者にとってメリットのあるサービスです。

また万が一、薬局に在庫のない薬が処方されていた場合には、患者さまと連絡を取って受け取り時間変更のご相談などもできるので、「せっかく来たのに薬が無い」という事態も避けられます。

サービス利用のためのリンク(窓口)は各店舗のページに掲載していますので、処方せんの一元化により安心してお薬を服用するため、ぜひお近くのユーウッドの薬局をご利用ください。

ご用命やご相談は、

各店舗に直接ご連絡いただくか、

​お問合せフォームよりお寄せください。

【ユーウッド所属薬局の県内配置】

ユーウッドの考える「薬局が行うべき基本的な4つのサービス」

処方せんの応需

OTC等の取り扱い(※ページ準備中)

地域医療への参画

健康相談の受け付け